コラムを掲載しました(熨斗隆幸:コンピュータにできないこと ITの限界?(2) Ignoramus et ignorabimus ――われわれは知らないし、 知らないであろう )(note)

noteにコラムを掲載しました。

今回は、熨斗 隆幸(RISS研究員)の「コンピュータにできないこと  ITの限界?」です。

熨斗 隆幸
一般社団法人 社会科学総合研究機構 研究員)

コラムバックナンバー:

ITは社会を変えるか? :スーパーシティが立ち上がる?

コンピュータにできないこと  ITの限界?

—-

前回計算の限界についてお話ししました。しかし計算機の限界を認めるとしても、そもそもいまのデジタル社会は計算機でできているの?という疑問があるかもしれません。社会のIT化を見ていると何だってできそうじゃない。計算機って計算するモノでしょう?スマホって電卓機能はあるけど、計算機じゃないでしょう、とおっしゃるかもしれませんね。元々電話だし。

 続きはnoteで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です